TBSテレビは関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送している特定地上基幹放送テレビである。ジャンルから見れば、ドラマ·映画、バラエティ·音楽、報道·情報·ドキュメンタリー、アニメ、スポーツ、ミニ番組とショッピングなどの番組がある。今日はドラマについて紹介する。

放送中のドラマ

「刑事夫婦3」
e0368172_12445395.jpg
放送時間:月曜日よる8:00から
キャスト:鈴木砂羽、石黒 賢
あらすじ: 2014年2月にスタートした『刑事夫婦(DEKAFUUFU)』シリーズ。
警視庁捜査一課のエリート女刑事・涼子と現場一筋所轄刑事・太郎の夫婦が織成すハートフル刑事ドラマの第3弾の放送が決定!
今回は、高校の同窓会で24年ぶりに再会した同級生が絡んだ殺人事件・・・複雑に絡み合った人間関係……等、見どころ盛りだくさん。夫婦ならではの問題に焦点を当て、濃密な推理に痛快なアクションありの、笑って泣ける骨太な刑事ドラマをお送りする。

「カルテット」
e0368172_12453796.png
放送時間:火曜日よる10:00から
キャスト:松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平
みどころ:カルテットとは四重奏のこと。30歳を過ぎた男2人、女2人が偶然のような出会いをした。冬の軽井沢を舞台に音楽と恋の物語を展開する。しかし30代の男女4人の共同生活、それぞれ全く違う人生を歩んできた彼らはソロ4。全員秘密だらけ、全員片思いのラブストーリーの結末とは?

「レンタルの恋」
e0368172_12460987.png
放送時間:水曜日の深夜0:00から
キャスト:剛力彩芽、太賀、岸井ゆきの、温水洋一
あらすじ:クリスマスの日、大学生・山田公介の住むアパートに、大きな箱を担いだ一人の中年の男が現れた。男は公介に何も言わず立ち去り、箱の中から、一人の若い女性が出てきた。彼女の名前は高杉レミという。

「下剋上受験」
e0368172_12464106.jpg
放送時間:金曜日よる10:00から
キャスト:阿部サダヲ、深田恭子、山田美紅羽
あらすじ:中卒の父母と、偏差値41の娘が、進学塾へも行かず、親子二人三脚で最難関私立中学の桜蔭中学校合格を目指す姿を描く。

「ALIFE~愛しき人~」
e0368172_12471172.jpg
放送時間:日曜日よる9:00から
キャスト:木村拓哉、竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒
あらすじ:医師として駆け出しの頃、親友の思惑により病院を追われ、恋人を置いて単身アメリカシアトルに渡った外科医・沖田一光。10年後、かつての恋人の父(院長)に請われて医師として壇上記念病院に勤めはじめる。10年の歳月を経て待ち受けていたのは、再会した元恋人、親友、そして一癖も二癖もある医師や看護師たち。人間としての想いが知らず知らずのうちに沖田を、病院内でうごめくさまざまな人たちの思惑や親友との対立に巻き込んでゆく。

「ホクサイと飯さえあれば」
e0368172_12474349.jpg
放送時間:火曜日の深夜1:28から
キャスト:上白石萌音、梶裕貴(声の出演)、池田エライザ、前田公輝、桜田ひより
あらすじ:大学入学のため上京し、一人暮らしを始めた大学生の山田文子18歳。ウサギのようなウサギでないようなぬいぐるみのホクサイと一緒に暮らしている。人見知り&妄想癖もある彼女の1番のこだわりは、なんといっても料理!!東京・北千住の町で、いろんな出会いや経験の毎日の中アイディア満載のビンボーだけど美味しいご馳走料理を作ります。

TBSテレビドラマを視聴するなら、isakura TVで見ましょう!
e0368172_12490746.jpg






[PR]
by isakura_iptv | 2017-02-22 12:49 | ドラマ

もうすぐバレンタインデーが来るよね!恋人同士は映画を見に行ったり、遊園地に行ったり、様々な方式でバレンタインデーを祝うなんて羨ましいね!けど、彼氏がいないってしょうがないことだね。独身の女性にお勧めのアドバイスがあるよ~
毎日厳しい職場で頑張って、いろいろ悩んだことがあるんだろう?たまには現実を逃げて韓国ドラマのロマンチックに落ってもいいじゃない?イケメンでお金持ちの王子様と恋人するシンデレラになりたい気持ちが悪いことじゃない。ただの気分転換のため、ストレスも解消されるんだろう!

お勧めの韓国ドラマ
スリーディズ~愛と正義~(日本語字幕版)
e0368172_16455975.jpg
脚本:キム・ウニ
演出:シン・ギョンス ホン・チャンウク
出演:パク・ユチョン(JYJ) パク・ハソン ソ・イヒョン ソン・ヒョンジュ チェ・ウォニョン ユン・ジェムン チャン・ヒョンソン

あらすじ:パク・ユチョン(JYJ)がクールで愛おしいエリート警護官を熱演!
大統領の暗殺を目論む“姿なき敵”と警護官たちの戦いを描いたハイクオリティ・サスペンスドラマ!

トキメキ☆成均館スキャンダル <ディレクターズカット版>(日本語字幕版)
e0368172_16473691.jpg
脚本:キム・テヒ
演出:キム・ウォンソク ファン・インヒョク
出演:パク・ユチョン(JYJ) パク・ミニョン ソン・ジュンギ ユ・アイン キム・ガプス アン・ネサン チョン・テス

パク・ユチョン(JYJ)が初主演したキラメキ青春ラブストーリー!
4人の学生たちが織りなす恋と友情、そして甘酸っぱい青春の日々を色鮮やかに描く。

美女の誕生(日本語字幕版)
e0368172_16483777.jpg
脚本:ユン・ヨンミ
演出:イ・チャンミン
出演:チュ・サンウク ハン・イェスル チョン・ギョウン ワン・ジへ ハン・サンジン

チュ・サンウク×ハン・イェスル共演で贈るキュートなラブ・コメディ!
裏切った夫への復讐のためにぽっちゃり主婦が“完璧な美女”に大変身!

太陽を抱く月(日本語字幕版)
e0368172_16494378.jpg
脚本:チン・スワン
演出:キム・ドフン イ・ソンジュン
出演:キム・スヒョン ハン・ガイン キム・ヨンエ チョン・イル キム・ミンソ イム・シワン(ZE:A) ソン・ジェリム チョン・ミソン アン・ネサン

韓国のベストセラー小説をキム・スヒョン×ハン・ガインでドラマ化したロマンス史劇!
幼き日の想いを胸に生き続ける若き王と記憶を失った美しき巫女の切ない恋物語。

韓流好きな方には「ホームドラマ」チャンネルがお勧めだよ。時代劇、韓国ドラマ、華流ドラマ、国内ドラマ、K-POP韓国バラエティと国内バラエティが揃っているので、暇な時にのんびり楽しもう!














[PR]
by isakura_iptv | 2017-02-10 16:53 | ドラマ

2017年1月20日から、毎週金曜日23時15分 - 翌0時15分に、テレビ朝日系の「金曜ナイトドラマ」枠で放送!デザイン会社で働くデザイナーで禁断の愛に走り出す主人公・池内光を倉科、光のアシスタントで婚約者でもある康太役を三浦、3年前に突然姿を消した光の元彼・森山信役を大谷亮平、信の妻・蘭役を水野美紀が演じる。この4名で凄まじい四角関係が繰り広げられるのですが、中でも水野美紀さんのキレっぷりが半端ない。水野は、壮絶な嫉妬を前面に出した主婦役を演じ、主役の倉科カナ以上の存在感を見せている。とにかく信の妻、蘭が怖い。どんどんと猟奇的な女へとなっていっている。

特に、水野美紀は「奪い愛、冬」中で怖すぎる怪演で大人気を収めた。この中でめっちゃ面白いセリフは「ここにいるよう~」。ツイーターではすぐに大ヒットになっちゃた。
光は、信を送り届け、部屋に上がる。現状維持を言い聞かせていた2人だったが、手が触れた瞬間に気持ちが爆発し、口づけを交わした。しかし、その瞬間「ここにいるよ~」と友人の
家に遊びに行って留守だったはずの蘭の声が聞こえ、クローゼットから勢い良く登場!
e0368172_11424470.jpeg
















水野美紀は壮絶な嫉妬を前面に出した主婦役を演じ、主役以上の評価と存在感を見せている。悪女の役ですが、水野さんは仕事を干された経験が踏まえています。もともと主役をこなす演技力をもっていますが、これで完全に開眼したという気がします。人生経験を積んだ女優が見せる渾身の演技に、主役の倉科と三浦翔平は食われてしまった印象です。







[PR]
by isakura_iptv | 2017-02-09 12:07 | ドラマ

2017年1月18日夜10時にスタートした、テレビ系新水曜ドラマ『東京タラレバ娘』。東村アキ子さんによるヒット漫画の実写化。メインキャラクターの3人を吉高由里子さん、榮倉奈々さん、大島優子さんが演じることなどで放送前からずいぶんと話題になっていたようなのですが……。案の定、放送後のツイッターはお祭り騒ぎに。「わかる」「こうなりたくない」「ほっとけ」「呪いがすごい」といった具合に、実にさまざまな意見が飛び交っておりました。
【印象的だったシーン3つ】

第1話のなかで「もっとも印象的だった!」とみんなが思ったシーンは3つだったよう。

・30代は女子じゃない

まず1つめは、若い男子がタラレバ娘に言い放った「30代は女子じゃない」というセリフ。これは現実世界においてもたびたび耳にする言葉ではあるし、女性側もそんなことは重々承知。だけどいつまでも、気持ちだけは “女子” でありたいんだもん!そういった「わかっちゃいるけど」な心の葛藤に対し外側からがっつりジャブを入れてくるかのような年下男子の一言に、精神をエグられたみたい。
とりあえず付き合ってみればよかった

2つめは、主人公・倫子の若きアシスタント女子の「とりあえず付き合う」という柔軟性。8年前に自分から振った男が、いい男になって自分に再アタックをかけてきた……と思ったら、狙いはアシスタントのマミちゃん。しかしマミちゃんはたしか、彼氏がいたはずだし、この男性はタイプじゃないはず。「なんで付き合ったの?」と聞くと、返ってきた答えが「彼氏と別れたから、とりあえず。嫌いじゃないし」でした。この考え方が当時の自分にあったなら人生変わってたかも……という “あるある” なタラレバ。
・その気になれば、いつでもホームランを打てると思ってた

3つめは、「今までは婚活に必死の女子をバカにし、結婚する友達をみては『無難に落ち着いたね』『妥協したなー』と見下していた」、というシーン。しかし見下せていたのも、「いつでもバッターボックスに入ってホームランを打てる」とタカをくくっていたから。だけど自分の人生を振り返ってみれば、そんなことはなかったのだ……という、身に覚えのある者にとってはこれまた、グサグサくるシーンでありました。
【ツイッターの意見はまっぷたつ】
タイプ1:

「面白いけどアラサーの自分のことを言われているようでつらい」

「うちらも一生独身かなぁ……」

「女の子のうちに相手見つけないとああなるのか〜〜婚活しないと〜〜」

「予想以上に心に刺さった、結婚とか考えたこともなかったけど友達がどんどん結婚していったら焦るんだろうな……」
タイプ2:

「今は何世紀なのか。なんで結婚してないと不幸で孤独だと言い切るのか。本当に疑問。これぞ呪い。しかも女性にだけかけられた呪い」

「20代への脅迫とか呪いな感じがしてやだなと思った」

「呪いに満ちた初回であった」
【呪いがオンナを苦しめる】

ちなみに独身&30代半ばを迎える私の感想はというと、圧倒的に「タイプ2」でした。「東京オリンピックに1人はいや!」「妥協しなきゃ」「結婚しないと」って……そこにあなたの幸せはあるの? ただ周囲の声に焦らされているだけではないのかい? と、終始疑問だったんですよね。テンポのよいストーリー、3人娘のキュートさ、男性キャスターたちの眼福っぷりなど見どころもたくさんあったのだけれど、「タイプ2」の意見を持つみなさんが言う「呪い」という表現には頷かざるを得ないっ。これが私の、正直な感想です。
【果たして「結婚=幸せ、ゴール」なのか】

結婚は、幸せのかたちのひとつだと思います。だけど幸せがなんたるかは人それぞれであって、必ずしも「結婚=幸せ」とはかぎりません。そもそも結婚はスタートであるのに、なぜ “ゴール” であるかのように思うのでしょう。昔から今現在までずーっと、私はこのように考えてきました。だから「結婚しなきゃ!」と口癖のように言う女友達を見てはなんともいえない気持ちになっていたし、タラレバ娘たちの姿を観たときも「そんなに思い悩まなくてもいいのに……」と苦々しく感じてしまったんですよね。
【自分なりの幸せ、見つけよっ!】

20代アラサー女性のみんなー、30代からのオンナの人生は、想像するよりもはるかに楽しいよーっ! ホントの、心からの望みならいいのだけれど、もしもまどわされているだけなら、どうか『逃げ恥』百合ちゃんの言葉を思い出して!
「東京タラレバ娘」生中継をどこでも見れる!
アプリをお勧めです。

[PR]
by isakura_iptv | 2017-02-05 12:04 | ドラマ